FXとは何でしょうか?

FXとは何でしょうか?

FXとは、日本語でいうと外国為替証拠金取引または外国為替保証金取引とも呼ばれます。外為FXという人もいます。
FXを日本語どおりに読めば、外国為替を保証金または証拠金を払って取引することです。
ぶっちゃけて言えば、FXとは、証券会社に資金(保証金)を預けて、その信用で外国のお金を売買して為替の差益と金利(スワップ)を儲ける仕組みです。
FXの保証金の信用とは、例えば100万を預けると、その何倍何十倍もの信用を証券会社がFXをする人に与えてくれるので、その信用力で外国のお金を買える仕組みです。
日本は今、低金利ですよね。最近金利が少し上がってきましたが、それまでは100万円預けて利子が100円も付きませんでしたね。
ところが、外国は低金利の国もありますが、高金利の国も多いんです。
そこで、FXで低金利の円を売って高金利の外国のお金を買うと、金利の差額が儲かっちゃうわけです。
そして、先ほどのFXの保証金が担保になって、その何倍もの取引が行えます。
つまり、FXでは100万円しかないけれど、1000万円の取引ができるんです。
例えば、金利の差が5パーセントなら、100万円の外国のお金を買えば、年間5万円の利益です。
だけど、FXなら、信用で1000万円のお金を買えますから、年間50万円の利益です。
つまり、1年で50%の金利が付くんです。
これがFXの魅力です。
さらに、FXの場合、買った外国のお金が高くなると、為替差益も出ます。
例えば1ニュージーランドドル70円の時にFXを始めたら、1ニュージーランドドル90円になれば、20円儲かっちゃうんです。
1万ドル分持っていれば、20万円儲けです。
ただし、リスクもあります。

それは、続く・・・

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。