FXの業者選びのポイント1

FXの業者選びのポイント1

外国為替保証金取引(FX)を扱っている業者は、次のとおり分類できます。
1 証券会社の系列
2 商社系列
3 外為専業
4 商品取引所系列
5 ネット専業
これらの分類のうちで、最も数が多いのは外為専業の業者で、規模も大きなFX業者が多いですね。では、信頼できるFX業者を選ぶポイントがいくつかありますので、順を追ってご紹介しましょう。
まず、インターネットでの取引を中心にFXを行っている業者を選ぶべきです。そして、コールセンターを持っていること。これが絶対条件です。というのは、インターネットはシステムダウンの可能性が常にあります。サーバが落ちてしまっては、秒単位でレートの変わるFXの売買でお手上げになってしまいます。コールセンターが24時間対応のFX業者なら、そういう点は安心です。
次に、資産管理がキチンとできているFX業者であることです。一人一人の顧客の資産を分別管理しているFX業者を選ばないといけません。くりっく365の場合は、東京金融先物取引所が顧客の取引相手になりますから、顧客の保証金は個々のFX業者が預かるのではなくて、全額を取引所に預託することになっています。ですから、FX業者が破綻しても、顧客の保証金は金融先物取引法によって法的な保護を受けることができます。非くりっく365のFX業者でも、大手については、信託銀行等に顧客の資産を分別管理していますから、リスクは最小限に抑えられます。FX業者を選ぶポイントはまだまだありますが、それは別の記事でご紹介しましょう。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。