FXの業者選びのポイント 2

FXの業者選びのポイント 2

外国為替保証金取引(FX)に必要なコストとしてまず挙げられるのが、手数料です。
特に、頻繁に売買をする場合は手数料はばかになりません。一方で、スワップ金利狙いで、ずっと持ったままならば、手数料はほとんど関係ありませんね。むしろ、スワップ金利の高いFX業者を選ぶべきですね。さて、手数料ですが、無料のFX業者も多いですが、しっかり手数料を取るFX業者もいます。手数料は1万米ドルの売買で100円〜500円程度のFX業者が多いですね。そして、FXのコストで意外と盲点なのが、スプレッドです。スプレッドとは、外貨の売りと買いのレートの差です。このレートの差もFX業者の収入になります。
スプレッドの比較は、2WAYプライスを表示しているFX業者なら、一目瞭然です。2WAYプライス為替レートの表示に際して売値と買値を同時に表示する方法です。よく、1米ドルは110円75銭から85銭などとニュースでやっていますね。この110円75銭は売値です。そして110円85銭は買値です。つまり、ドルを売る場合は、110円75銭で売れますよ、買う場合は110円85銭で買えますよ。ということです。この差が大きいほど、FX業者の儲けは増えます。また、このスプレッドは時間の経過で変わりますが、そのタイムラグは10秒程度です。では、スワップ金利はどうでしょうか?それは、別の記事に書いています。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。