FXの業者選びのポイント 3

FXの業者選びのポイント 3
スワップ金利
FXをやる以上スワップ金利には敏感になっておく必要があります。外国為替保証金取引(FX)では、とにかくスワップ金利の高いFX業者と取引しないといけません。スワップ金利は日々変動しますので、日によってはスワップ金利の高いと思われたFX業者の金利が他のfx業者よりも低い場合があります。従って、1週間程度スワップ金利の金額を比較して、全体的に高いスワップ金利のFX業者を選ぶといいでしょう。
取引単位
取引単位とは、いくらの外貨からFXができるか?ということです。この単位は1万ドル単位から始められるFX業者もいれば、1000ドル単位から始められるFX業者もいます。Fxを始めたばかりの時は小さな単位から始められるFX業者を選びましょう。大きな単位でしか始められないFX業者の場合は、小資金の場合はどうしてもレバレッジが高めの設定になってしまいます。レバレッジは3〜5倍までということをお忘れなく。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。